愛媛大学政治思想研究会

大学非公認のインカレ学術サークル。政治思想を中心に人文社会科学について学んでいます。

全体主義化する世界

 どう考えても、世の中の大勢は全体主義化している。それに歯止めをかけることは不可能ではないか。するべきことは、よりマシな全体主義を志向することでしかないように思う。

 資本主義が高度化すれば、コミュニティが解体され、人間は個人としてバラバラなまま放り出される。バラバラな個人をバラバラなまままとめ上げる手段が、例えば大衆民主主義であったり、監視テクノロジーであったりする。民意や技術は非論争的な性格を持つから、孤立した個人をまとめ上げる原理としてちょうど良い。

 結果、世の中はますます全体主義化していく。価値中立を装う全体主義よりは、価値に自覚的な全体主義(たとえば、ナショナリズム)の方がよほどマシだと思う。