愛媛社会問題研究会

2017年4月発足の社会研究サークルです。

サークルQ&A集

 昨年2017年の春から突如として発足した(したんです)愛媛大学の文科系学術サークル、その名も社会問題研究会、愛称は愛大社研。

 現代表が「学問や世の中について一緒に集まって学び、対話できる集まりがほしい!」と意気込んで開始したは良いものの、一年かけて活動メンバーが二名というトホホな状態(わざと自虐的に書きましたが、この事自体は重要な成果だと理解しています)。

 量より質と言いますし、頭数が増えれば良いってもんじゃない。でも、願わくば一緒に学べる学友と更に会いたい! なので当会は2018年も活動・勧誘を続けます。

 そこで、今年から入学した人や、進級して初めて社研の存在を知った方向けに、サークル紹介のQ&A集を作ってみました。

 

① どんなことをするサークルですか? 

 主に読書会やディスカッションの形で、人文社会科学の諸分野ならびに時事問題・社会情勢の学習、議論を学生同士で行います。

 

② 活動する日時や場所を教えてください

 現在、活動は不定期です。メンバーが普段離れて過ごしているため、お互いのスケジュールが合うよう連絡をとってから、適宜会うようにしています。

 たいてい活動する時は、一日の昼から夕方まで(その後食事をする時は夜前まで)、場所は学内の学生談話室的な交流スペースや図書館などの施設を間借りしています。たまに松山大学の自習室も利用します。

 なので、活動を見学したい、自分も参加してみたいという方から連絡があれば、その人とも相談して活動しています。

 

(以下執筆中)